AW検定協議会

ホーム > 受験工場向け > 受験に関するQ&A

受験に関するQ&A

1.AW検定協議会のAWとはなんですか。

Architectural Welding(建築の溶接)の頭文字AとWを意味します。

 2.AW検定協議会の目的はなんですか。

ホームページの「AW検定とは」をご覧ください。

 3.AW検定はどのような流れですすむのですか。

「年間スケジュール」をご覧ください。

 4.AW検定協議会の組織はどうなっていますか。

「AW検定協議会の組織」をご覧ください。

 5.AW検定協議会にはどうやって連絡すればよいですか。

「事務局の案内・お問い合わせ」をご覧ください。

 6.AW検定にはどのような種類がありますか。

工場溶接(鋼製エンドタブ、代替エンドタブ)、工事現場溶接(鋼製エンドタブ、代替エンドタブ)、鋼管溶接、ロボット溶接オペレーターがあります。詳細は、「資格と試験種目」をご覧ください。

 7.AW検定資格保有者はどのくらいいますか。

「AW検定協議会の概要」から「AW検定結果」をご覧ください。

 8.受験申込書の入手はどうしたらよいですか。

第27次より、受験の申込み、立会委員、立会日の連絡、資格更新手続き等全てウェブを介して行います。 初めて受験される場合はAW検定協議会事務局まで連絡願います。

 9.受験申込期間はいつですか。

4月15日から5月15日までで、5月15日必着です。

 10.申込必要書類および申込方法を教えてください。

第27次より、受験の申込み、立会委員、立会日の連絡、資格更新手続き等全てウェブを介して行います。 初めて受験される場合はAW検定協議会事務局まで連絡願います。

 11.立会試験日及び立会検定員のお知らせは、いつ頃連絡があるのですか。

6月中旬にメールにて連絡いたします。

 12.試験費用はどの程度かかるのですか。

受験人数分の受験申請費と、外観検査に合格した試験体数分の放射線透過試験費、機械加工、試験費等が必要です。受験種目により単価が違いますので詳細は受験申請費(PDF:90KB)、加工・試験費単価表(PDF:120KB)をご覧ください。

 13.受験申請費の振込はいつまでですか。

立会試験日、立会検定員のお知らせ(6月中旬)後に振込いただいています。

 14.加工・試験費の振込はいつまでですか。

当該試験立会日の10日前までに振込いただいています。

 15.本試験実施はいつ頃ですか。

本試験は7月~9月の期間に実施いたします。

 16.追試験実施はいつ頃ですか。

追試験は9月~12月の期間に実施いたします。

 17.試験実施後合否判定はいつ頃分かりますか。

立会試験終了後、約45日で合否判定のための総合判定会が開催され、各試験の合否が連絡されます。

 18.合格通知および資格証の発送はいつ頃ですか。

最終的な合格通知および資格証は、3月末日申込各社に一括送付いたします。資格証は4月1日から有効となります。